• オーダーメイド旅行の相場感

    ホテルや航空会社の直販化やOTA(オンライントラベルエージェンシー)の躍進に伴い、ご旅行の一部分のみのお問い合わせが増えてきています。当社ではそんなお問合せにも対応させていただいておりますが、お客様にとっては相場感が分かりにくいように見受けられますので、今日はそんな話題を取り上げてみます。

    (さらに…)

  • ポーランド レポート2018 総括編

    pl_auschwitz01溜まったマイレージを利用して、2018年1月末からポーランド+ベルリンへ行ってきました。
    今回のメインテーマはズバリ「ドイツ第三帝国・第2次世界大戦(WW2)」。というのも、2016年に日本でも公開された映画「帰ってきたヒトラー」を見てからこの約1年半、ずっとそんなドイツ関連の本を読んできているためで、訪れた場所はざっと下のようなところです。

    もちろん、ボレスワヴィエツなどもちろんWW2以外のところもありますが、8割がたそうではなく…!
    関心のない方にとっては憂鬱すぎる楽しくない旅でしょうが、関心のある方にとっては非常に勉強になる興味深い内容かと思います。そっくりこのまま行っていただくこともできますが、あまりにインテンシブなのは覚悟してくださいね・・・!

    (さらに…)

  • ポーランド レポート2018 強制収容所編

    pl_majdanek03今回の旅の中では、5つの強制収容所跡を訪れました。そのどれもがとても印象深く、それぞれ異なる保存や展示の仕方がありましたので、その違いを中心に書いてみます。

    楽しい観光中にわざわざ暗い歴史に目を向けなくても良いという考えもあるとは思いますが、観光は平和産業というのであれば、その平和を維持していくために何をすべきで何をなさぬべきか、世界中のひとりひとりが自分の目で見て感じて、自分の頭で考えることがとても重要だと思います。無知とは恐怖より末恐ろしいものです。

    (さらに…)

  • ポーランド レポート2018 軍事施設跡編

    オスフカ地下施設

    pl_osowka01チェコとの国境に近く、平原の国ポーランドにしては山がちな地域に、ナチスによって作られた地下施設の1つ。
    いくつかの見学コースがあり、今回私たちはエクストリームコースを選んでみました。何がエクストリームかというと、岩肌にくり抜かれた入口を入るとすぐ足元はツルツルの氷、頭上はツララ!
    まあこれはたまたま自然条件がそんな時期だったからですが、エクストリームなのはその先に待っていました。

    (さらに…)

  • ポーランド レポート2018 宗教関係編

    シフィドニツァ平和教会

    pl_swidnica05日本のガイドブックでは結構取り上げられていますが、ポーランド本国では数ある教会の1つくらいの扱いで知らない人も多いというこのプロテスタントの教会。看板もあまりなかったので、Googleナビが大活躍でした。冬季に開いていると確認はしていたものの、実際着いてみると閉まっており、小さな張り紙に、ここに電話してね的なことが書いてあります。日本の常識では考えにくいことかもしれませんが、正直、こういうことは諸外国ではよくあるので驚かないですが、少々手間ですよね~。まあ仕方がない、電話をすると「5~10分くらいで行くね」とのこと、本当にそのくらいで来て開けてくれました。

    (さらに…)

次のページへ»