アルバニア

スラブ人がバルカン半島に移住してくる以前からこの地に住んでいた、古代アーリア人(後のイリュリア人)の末裔といわれるアルバニア人。しかし国家を持たなかったため、様々な勢力の支配を受けてきました。その中でも、オスマン朝による支配は約400年と長く、多くのイスラム教徒を生むきっかけとなりました。この間、約37年間と一時期ですが、独立を勝ち取ったスカンデルベグ将軍は、国の英雄とみなされています。大戦後はエンヴェル・ホジャの下で共産主義体制・鎖国政策をとりますが、時代の流れの中で資本主義経済を導入するも急激な変化に対応できず、1997年には大規模なネズミ講事件により国民の3分の1が財産を失い経済が破綻。その後順調に回復をしており、今でも残る古代の建造物や要塞、教会、歴史的遺産、そして美しい自然。南北に広がる国土は一方では地中海的な景色、他方では険しい山々と変化に飛んだ景観をもち、私たちを楽しませてくれます。同時に、他諸国では薄れてしまった独特の雰囲気や文化・伝統、人々の生活の息吹を感じられる国でもあります。さあ、欧州のミステリアスゾーンへ、あなたも旅してみませんか?

面積 28,748平方Km(四国の約1.5倍)
人口 316万人
首都 ティラナ(約55万人)
時差 日本より8時間遅れ(サマータイム時は7時間)
言語 アルバニア語
宗教 イスラム教7割・正教2割・ローマカトリック1割
ビザ 観光目的で90日以内の滞在ならビザ不要
気候 地中海性気候で、1年を通して温暖。雨は夏は少ないが冬に多く、雪も降る。旅行のベストシーズンは4~10月。

関連するツアー一覧

バルカン半島

コソボ+アルバニア+マケドニア ヨーロッパ最後の秘境 08日間

マケドニア・アルバニア・コソボ。バルカン半島南西部のまだ日本人旅行者にはあまりなじみのない・しかし魅力あふれる国々のみどころを効率よく巡るプランです。管理番号:EEALMKKS08日スケジュール食事1夜: 羽田空港または関西空港発。乗継

¥オーダーメイドのため、お問い合わせください

バルカン半島

アルバニア満喫+南イタリア 2カ国5つの世界遺産を巡る 7~9日間【添乗員同行 or 個人旅行】

千の窓の街べラット、石の街ギロカスタルなど、アルバニアの有名な観光地・世界遺産だけでなく、北部の廃墟の城や山岳地方の自然も訪問。最後にはアドリア海をフェリーで渡ってイタリアのバーリへ。個人では訪れにくい南部イタリアの人気の2つの街アルベロベッロとマテーラも訪れるツアーで

¥398,900~¥¥438,400

バルカン半島

ピークス・オブ・ザ・バルカンズ トレッキングツアー後半 国境を歩いて越える【添乗員同行】

ピークス・オブ・ザ・バルカンズは、旧ユーゴスラビアのコソボ+モンテネグロ+アルバニア3国の国境地帯を歩く全長約192kmの周回トレイル。本ツアーは、そのロングトレイルを2回に区切った後半のトレッキングツアーです。山中はゲストハウス泊で、ローカルフードの美味しい食事つき。

¥448,900~¥468,900

バルカン半島

ピークス・オブ・ザ・バルカンズ トレッキングツアー前半 国境を歩いて越える【添乗員同行】

ピークス・オブ・ザ・バルカンズは、旧ユーゴスラビアのコソボ+モンテネグロ+アルバニア3国の国境地帯を歩く全長約192kmの周回トレイル。本ツアーは、そのロングトレイルを2回に区切った前半のトレッキングツアーです。山中はゲストハウス泊で、ローカルフードの美味しい食事つき。

¥448,900~¥468,900

アルバニアのツアーをもっと見る

見どころ・観光地情報

  • ダイティ山の麓にあり、人口は約70万人。新石器時代からの居住地域で、ティラナという名前は、ダイティ山の正面にあった古城・ティルカン城からきています。今もなおその城に遺跡は残り続けていて、キリスト誕生の頃から存続しているの […]

  • ティラナから西へ約39km、車で約1時間。アルバニア随一の港町で、イタリアなどとのフェリーも就航しています。 伝説によると、この地を治めていた王エピダムノスの名により、紀元前627年に作られた街で、「ドゥラス」とは彼の息 […]

  • ティラナから北へ約32km。この街は、紀元前3世紀から人類が居住しており、879年にはキリスト教の中央地区として名をあげていました。1848年には有名なイギリスの画家エドワード・リアーがやってきて、「クルヤ、大空に舞う華 […]

  • ティラナから北西へ約117km。紀元前4世紀にイリュリア人の中心都市としてできたこの街は、現在ではアルバニア国内でも最も大きな街・歴史と文化の中心地の1つで、アルバニアアルプス・北部山岳地方への起点ともなる街です。街の西 […]

  • アルバニア北東部にある渓谷で、アルバニアアルプスの中では比較的アクセスがしやすい地域です(コソボ川からのアクセスが便利です)。トレッキングはもちろん、ゲストハウスに滞在し、素朴なアルバニアの雰囲気を味わう事もお勧めです。

  • アルバニア北部山岳地帯にある湖で、フェリーでの遊覧観光がおススメです。

  • シュコドラから車で約2.5~3時間。北部のアルバニアアルプスの中心となる町で、ここを拠点にトレッキングや、大自然の中での滞在を楽しめます。

  • ティラナから南東へ約130km、車で2時間くらい。 「千の窓の街」という異名を持つ街の起源は、紀元前4.5世紀に遡ります。オスミ川沿いの丘の斜面を覆い、伝統的な家屋が折り重なるようにして建っています。石畳の街の中には、城 […]

  • フィエルから西へ約12km。 紀元前7世紀のコリンスとケルキラから来たギリシャの入植者から作られた古代の港都市で、イリュリア人とヘレニア人の商売交渉などを行っていました。紀元前5世紀にはマグナギリシャ(南イタリア)、アッ […]

  • ドゥラスから南へ約120km。 紀元前4世紀からアウロニアと呼ばれていた海沿いの街。国内でも大きな港町であるだけでなく、歴史上においても重要な町で、1912年11月28日、オスマン帝国から独立し自由を取り戻した時には、イ […]

  • ヴロラから南へ約124km。 イオニア海と山々に囲まれ、対岸にはギリシャのコルフ島があります。リゾート都市のイメージが強いですが、ブトリントやギロカスタルといった観光地にも便が良く、南アルバニアの観光の拠点としても適して […]

  • サランダから南へ約18km。 ローマの建国神話「アエネイス」にも登場する歴史のある古代都市。紀元前6.7世紀にはごく小さな都市でしたが、紀元前4世紀頃にはギリシャの医学の神アスクレピウスの聖域として、多くの巡礼者がやって […]

  • サランダから北東へ約61km。別名「石の町」といわれるとおり、山の斜面に立ち並ぶ家々の屋根は石で覆われています。アルバニア国内でも最大級の城(内部は軍事博物館)があり、第2次世界大戦までの様々な時代の武器が展示されており […]

  • サランダから車で1時間くらいのところにある景勝地です。

  • エンヴェル・ホジャの時代に、アルバニア国内には数多くのトーチカが作られました。体制は変わったものの、その頑丈な作りのため壊す事も大変で、アルバニア国内には未だにあちこちに無数に残っています。中には、ドイツの団体が改造して […]