ドゥラス

ティラナから西へ約39km、車で約1時間。アルバニア随一の港町で、イタリアなどとのフェリーも就航しています。

伝説によると、この地を治めていた王エピダムノスの名により、紀元前627年に作られた街で、「ドゥラス」とは彼の息子の名前といわれています。紀元前229年以降、ローマによる占領下ではドラキウムと呼ばれ、イタリアとバルカン半島を結び、その奥へと繋がるエグナティア街道の基点となっただけでなく、カエサルとポンペイウスの戦いの舞台となった街でもあります。
街中には、見事なフレスコ画が残る円形劇場や城壁、ふとした一角にも当時を偲ばせる遺跡跡がある一方、海沿いはビーチリゾートとしても賑わっています。

関連するモデルツアー一覧

アルバニア満喫+南イタリア 2カ国5つの世界遺産を巡る 7日間【添乗員同行】

千の窓の街べラット、石の街ギロカスタルなど、アルバニアの人気観光地・世界遺産だけでなく、アドリア海をフェリーで渡ってイタリアのバーリへ。個人では訪れにくい南部イタリアの人気の2つの街アルベロベッロとマテーラも訪れるツアーです(アルバニアだけでのアレンジも可能)。現地

2024/09/10発 ¥419,800
※日本発着の航空券代金は含みません

ピークス・オブ・ザ・バルカンズ トレッキングツアー後半 国境を歩いて越える【添乗員同行】

ピークス・オブ・ザ・バルカンズは、旧ユーゴスラビアのコソボ+モンテネグロ+アルバニア3国の国境地帯を歩く全長約192kmの周回トレイル。本ツアーは、そのロングトレイルを2回に区切った後半のトレッキングツアーです。山中はゲストハウス泊で、ローカルフードの美味しい食事つき。

ピークス・オブ・ザ・バルカンズ トレッキングツアー前半 国境を歩いて越える【添乗員同行】

ピークス・オブ・ザ・バルカンズは、旧ユーゴスラビアのコソボ+モンテネグロ+アルバニア3国の国境地帯を歩く全長約192kmの周回トレイル。本ツアーは、そのロングトレイルを2回に区切った前半のトレッキングツアーです。山中はゲストハウス泊で、ローカルフードの美味しい食事つき。