ティラナ

ダイティ山の麓にあり、人口は約70万人。新石器時代からの居住地域で、ティラナという名前は、ダイティ山の正面にあった古城・ティルカン城からきています。今もなおその城に遺跡は残り続けていて、キリスト誕生の頃から存続しているのではないかと、ビザンチンの歴史学者プロコピウスは語っています。新しくは17世紀にオスマン朝のシュレイマン・パシャによって築かれた街で、交易上の要衝地として発展し、1920年に首都になりました。
そのため、街の景観は様々で、オスマン朝時代の美しい石橋が残っている一方で、共産主義時代の無機質な建物もあるかと思えば、近代的で目が痛いほど実にカラフルな建物があったりもします。

関連するモデルツアー一覧

アルバニア満喫+南イタリア 2カ国5つの世界遺産を巡る 7日間【添乗員同行】

千の窓の街べラット、石の街ギロカスタルなど、アルバニアの人気観光地・世界遺産だけでなく、アドリア海をフェリーで渡ってイタリアのバーリへ。個人では訪れにくい南部イタリアの人気の2つの街アルベロベッロとマテーラも訪れるツアーです(アルバニアだけでのアレンジも可能)。現地

2024/09/10発 ¥419,800
※日本発着の航空券代金は含みません

ピークス・オブ・ザ・バルカンズ トレッキングツアー後半 国境を歩いて越える【添乗員同行】

ピークス・オブ・ザ・バルカンズは、旧ユーゴスラビアのコソボ+モンテネグロ+アルバニア3国の国境地帯を歩く全長約192kmの周回トレイル。本ツアーは、そのロングトレイルを2回に区切った後半のトレッキングツアーです。山中はゲストハウス泊で、ローカルフードの美味しい食事つき。

ピークス・オブ・ザ・バルカンズ トレッキングツアー前半 国境を歩いて越える【添乗員同行】

ピークス・オブ・ザ・バルカンズは、旧ユーゴスラビアのコソボ+モンテネグロ+アルバニア3国の国境地帯を歩く全長約192kmの周回トレイル。本ツアーは、そのロングトレイルを2回に区切った前半のトレッキングツアーです。山中はゲストハウス泊で、ローカルフードの美味しい食事つき。