Home > 中欧 > ハンガリー

ハンガリー

ハンガリー 国旗アジアを起源とする騎馬民族のマジャール人が良質な牧草地を求めて西へ移動しハンガリーの地に定住して、他民族の攻撃を防ぐため、「血盟」と呼ばれる同盟を組み、その長のアルパートは、896年にマジャール国を建国しました。1000年にその子孫である聖イシュトバーンによってハンガリー王国が建国され、キリスト教を受け入れました。北海道と岩手県を足したくらいの国土には、多くの歴史的・文化的遺産や温泉地、ワインや音楽など様々な楽しみがつまっています。

ハンガリー 基本情報 | ハンガリーを含むツアー例はこちら

面積93,030平方Km(日本の約4分の1)
人口998万人
首都ブダペスト(人口約173万人)
時差日本より8時間遅れ(サマータイム時は7時間)
言語ハンガリー語。通用度の高い外国語はドイツ語や英語。
宗教カトリック約5割
ビザ観光目的で90日以内の滞在ならビザ不要。旅券残存期間は出国時3ヶ月以上要
気候大陸性気候で四季がある。旅行のベストシーズンは4~10月。
その他詳細はこちら

みどころ(観光地情報)|★=世界遺産|写真はクリックで拡大します

ブダペスト ★ Budapest

ブダペストhu_budapest02_szechenyi「ドナウの真珠」や「ドナウのバラ」と称されるこの街は、1873年に政治的中心地のブダ(とオーブダ)、商業地のペストという異なる町が統合され1つになりました。古代ローマ人がこの地を支配した際に大浴場を建設したため、温泉文化が根付いています。また、ロンドンについで、1896年に世界で2番目に地下鉄が建設された街でもあります。

センテンドレ Szentendre

hu_szentendre01hu_szentendre0214世紀にオスマン帝国の支配から逃れてきたセルビア人を中心に発展した町で、その後様々なアーティストが移り住みました。
情緒ある南欧風の街並みや石畳の小道、多くの美術館など、ブダペストからの日帰り観光にうってつけの場所です。

エステルゴム Esztergom

hu_esztergom01hu_esztergom0210~13世紀のハンガリー王朝の拠点として栄えた歴史のある街の1つで、初代ハンガリー王イシュトバーン1世の治世にキリスト教が盛んになって以来、ハンガリー・カトリック総本山として知られています。大聖堂のパイプオルガンのパイプ数は国内最大です。

ヴィシェグラード Visegrad

hu_visegrad01hu_visegrad0211~14世紀に建てられた要塞と王宮からなる城塞都市で、眼下には「ドナウの曲がり角」といわれるドナウベントのパノラマが広がり、ローマ教皇の大使が「地上の楽園」と称したほどです。
ルネッサンス期の王宮はトルコにより破壊されるも発掘が進み、現在は博物館になっています。

パンノンハルマ ★ Pannonhalma

hu_pannonhalma01hu_pannonhalma02996年から建設が始まったハンガリー最古の修道院で、ベネディクト派の修道僧達が招かれ布教をしました。36万冊の蔵書を誇る古文書館にあるティハニ修道院設立の記録は、ハンガリー語の文献では最古といわれています。また、ここでしか手に入らないラインやハーブ類も人気です。

ショプロン Sopron

hu_sopron01hu_sopron02_goatchurch_and_holytrinitycolumnハンガリー最西端、オーストリアとの国境の街で、オスマン帝国の攻撃を免れたため、中世の面影がよく残っています。街のシンボルである「火の見塔」の入口には「忠誠の門」があり、この門を手を繋いでくぐると永遠の愛が成就するといわれていることから、別名「恋人たちの塔」とも呼ばれます。
ピアノの魔術師リストが9歳の時に初の演奏会を行った街でもあり、郊外にはエステルハージ宮殿があります。

バラトン湖・ヘーヴィーズ Balaton Heviz

hu_balaton01hu_heviz01長さ77km、幅3〜14km。表面積は600平方kmで、東京23区がすっぽり入ってしまうほどのバラトン湖は中欧最大の湖で「ハンガリーの海」とも言われ、ウォタースポーツが盛んです。北西にあるヘーヴィーズは、東京ドームほどの直径約200m、深さ約36mという欧州最大の温泉湖で、湖面には睡蓮が浮き冬でもゆっくりと入浴が楽しめます。

ペーチ ★ Pecs

hu_pecs01hu_pecs02南ハンガリーの古都で、旧市街の中心にある4世紀の初期キリスト教墓地遺跡は、世界遺産に登録されています。
また、ハンガリーの名窯「ジョルナイ」の工房と博物館があり、1852年の開業当初の瓦やタイルなどは、今でも街の建設物に使われています。

モハーチ Mohacs

hu_mohacs01hu_mohacs021526年のハンガリー王国vsオスマン帝国の悲劇的な激戦地として有名です。
例年2月下旬にはこの街のみに伝わる伝統行事ブショー祭り(2009年に世界無形文化遺産に登録)が開催され、秋田のなまはげの様な仮面と毛皮の衣装を着て、春を迎え豊作を祈願します。オスマン帝国の侵略を追い払うため始まったという説もあるようです。

ホッローケー(ホッロークー)★ Holloko

hu_holloko02hu_holloko01「ハンガリーで最も美しい村」とも評され、中世の伝統的な村落が保たれていることから、現在でも居住者がいる生きている村としては初めて、1987年にユネスコの世界遺産に登録されました。民族衣装も特徴的です。

エゲル Eger

hu_eger01hu_eger02近代化から取り残されたおかげで、重要文化財の数は国内3位で「生きた博物館」ともいわれます。しかしなんといってもこの街は「雄牛の血」ビカヴェールと呼ばれる赤ワインの産地として知られ、郊外の「美女の谷」には家族経営のワインセラーが数々並び、この谷のワインを飲めばいつまでも女性の美貌を保てると伝えられています。

トカイ ★ Tokaj

hu_tokaj02hu_tokaj01_beresfamilyハンガリー北東部に位置するワインの産地で、2002年にブドウ畑の文化的景観が世界遺産に登録されました。火山灰地層で栽培されるぶどうは、ワインに特別な香りと質感を与える貴腐菌で熟成され、一粒ずつ手摘みされます。こうして造られるトカイ貴腐ワインは、フランス国王ルイ14世いわく「王のワインにしてワインの王」なのです。

アグテレク, バラドラ洞窟★ Aggtelek, Baradla cave

hu_baradlacave02hu_baradlacave01この村にある鍾乳洞を中心に拡がるアグテレク・カルストは、18世紀以来、観光洞窟として有名で、この村から入るバラドラ鍾乳洞の中にはスロヴァキアとの国境があります。スロヴァキア・カルストとあわせて、1995年にユネスコの世界遺産に登録されました。道内の巨大な空間では、コンサートなども行われます。

ホルトバージ ★ Hortobagy

hu_hortobagy02hu_hortobagy01ハンガリーの東部に広がるプスタ(大平原の意)の一部で、地続きの平原としては中欧最大で、面積は800平方km。野鳥や野生馬が生息しているだけでなく、ハンガリー固有種の灰色牛やねじれた角を持つラツカ羊、食べる国宝マンガリツァ豚などの珍しい動物を目にできます。また、プスタのシンボルである九つのアーチの石橋橋の近くにははねつるべ井戸が見られ、1999年にはその文化的景観が世界遺産に登録されました。馬術ショーも圧巻です。

Topへ戻る

ハンガリーを含むツアー例

下記は一例です。あなただけのオリジナルなハンガリーツアーをお届けします。お気軽にお問合せください。

その他の中欧ツアー例はこちら

(注:地名表記等については、弊社の政治的見解によるものではありません。)

Topへ戻る

ご相談・お問い合わせ

  

ハンガリー地図
クリックで拡大します

ハンガリー 地図

ハンガリー観光地情報
★=世界遺産

中欧 各国情報

中欧ツアー例

関連書籍


エルモンテジャパン facebookでお得情報配信中 世界のおみやげ屋 宅配 トラベルカレンシーカード