エゲル

近代化から取り残されたおかげで、重要文化財の数は国内3位で「生きた博物館」ともいわれます。しかしなんといってもこの街は「雄牛の血」ビカヴェールと呼ばれる赤ワインの産地として知られ、郊外の「美女の谷」には家族経営のワインセラーが数々並び、この谷のワインを飲めばいつまでも女性の美貌を保てると伝えられています。

関連するツアー一覧