Home > バルカン半島・東欧 > マケドニア

マケドニア

旧ユーゴを構成していた各国の中でも一番のホスピタリティといわれるマケドニア。訪問した旅行者の印象もよく、ゆったりと流れる時間は、どこか懐かしささえ感じます。
ところで、国名のマケドニアという名称が、マケドニア大王を連想させるということから、隣国ギリシャとの間では、国名をめぐって議論されています。

マケドニア・旧ユーゴスラビア共和国 基本情報 | マケドニアを含むツアー例

面積25,713平方Km(九州の約3分の2)
人口206万人
首都スコピエ
時差日本より8時間遅れ(サマータイム時は7時間)
言語マケドニア語など
宗教マケドニア正教(東方正教会)・イスラム教など
ビザ観光目的で3ヶ月以内の滞在ならビザ不要。旅券残存期間は滞在日以上あればよい
気候大陸性気候。旅行のベストシーズンは5~9月
その他詳細はこちら

みどころ(観光地情報)|★=世界遺産|写真はクリックで拡大します

スコピエ

この地域の居住は紀元前3世紀頃といわれています。今日に至るまで、様々な民族・文化の影響を受け、街には遺跡・正教会・モスク、さらには共産主義的建造物が混在し、バルカン半島最大とも言われるオールドバザールもあります。
1963年の地震で大きな被害を受けた市街の復興には、丹下健三氏の都市計画案が採用され、中央駅などでは近代的で独特な雰囲気も目にすることができます。マザーテレサの出身地でもあります。

テトボ

マケドニア北西部、シャー山脈の麓の町。アルバニア国境に近いので、アルバニア系住民が多い。市内には、15世紀建造の鮮やかに彩られたモスクがあります。りんごの産地としても有名です。

マブロボ国立公園

シャー・プラニナ、ビストラ、コラブ山系を含み、ラディカ川に沿う一帯に広がる約73,000ヘクタールの広さの国立公園。その一部にあたるマブロボ湖は、海抜1,233mに位置し、面積約13.7平方キロメートル、深さ約48mの人造湖で、湖水に沈んだ教会の屋根が印象的です。野生動物が多く生息しており、4WDサファリツアー、トレッキング、酪農体験、冬はスキーなども楽しめます。

ガリチニク村

ガリチニク ガリチニク ウェディング伝統的衣装と様式の「ガリチニク・ウェディング」で有名な村です。元々は毎年7月12日の聖ペタルの日をピークに5日間に渡り行われ30組のカップルが式を挙げていました。近年は数も減り、7/12に近い週末に2日に渡り開催され、マケドニア全土から応募して選ばれた1組だけが式を挙げます。
新婦の衣装は重さ40キロ近くにもなるといわれます。
観光イベントの要素も強く、この時ばかりは世界中から多くの人が訪れますが、それ以外はとても静かな山間の村です。

オフリド ★

マケドニアを代表する観光地。街の起源は紀元前3世紀に遡りますが、9世紀に聖クレメントと聖ナウムがこの地で布教活動を始めて以来、正教文化揺籃の地・スラヴ世界におけるキリスト教の中心地として栄えました。オフリド湖は、バイカル湖と並んで透明度の高い湖のひとつで、マス料理が有名です。湖畔の旧市街に建つ教会群と湖は、ユネスコの複合遺産に登録されています。

スヴェティ・ナウム教会 ★

オフリドから南に約30km、アルバニアとの国境手前にある教会で、オフリドで布教活動を始めた聖ナウムの遺骨が安置されています。隣接してキレイな宿泊施設もあります。また周辺の山間風景も美しいです。

プレスパ湖

オフリド湖の東にある湖で、地下水がオフリド湖と繋がっているといわれています。絶滅危惧種のダルマチアン・ペリカンの生息地でもあり、96種の鳥類が生息し、バードウォッチングも楽しめます。

ヘラクレア

マケドニア第二の都市ビトラ近郊にある古代ローマ都市遺跡。紀元前4世紀に造られたものといわれ、アルバニアのドゥラスと、トルコのボスポラス(イスタンブール)を結ぶイグナチア街道の街として栄えました。古代劇場や、初期キリスト教のモザイク床のある司教館などが見られます。

ドイラン湖

マケドニア南東にある面積約43.1平方キロメートルの湖で、そのうち3分の2弱がマケドニア、残りがギリシャになります。水深は最も深いところでも約10mと浅いこともあり、平均水温14~25度と高めです。湖には様々な魚類が生息しており、今でも鳥を使った独特かつ伝統的な方法での釣りが行われています。

コキノ古代天文台

約4,000年前、先史時代の天体観測所で、クレーターから噴出した溶岩が風化してできた割れ目が、太陽や月の運行を測る目的に使われたとされています。世界で4番目に古いというNASA(米国航空宇宙局)の認定もあり、世界遺産級といわれています。

カメニ・ククリ(人形石)

岩が侵食により人形のようにみえることからその名がついた奇岩群。マケドニア北東部、クラトボの町から約10km離れたククリカ村にあります。

聖ヨアヒム・オソゴボ修道院

洞窟(グラデッチ村)にこもって修行したという隠遁者オソゴボの聖ヨアヒムに捧げられた修道院。19世紀半ば建設のバシリカは、12のドームと石材でできた壮麗な建造物で、描かれているイコンは当時の高名なイコン作者パプラディシュキによるものです。ブルガリア国境に近い町クリヴァ・パランカの北東約3kmの、オソゴボ山脈の森の中にあります。

Topへ戻る

マケドニアを含むツアー例

下記は一例です。このままでご旅行いただくもよし、様々なアレンジを加えて、あなただけのオリジナルなマケドニアツアーにすることも可能です。

  • 旧ユーゴ全7カ国+アルバニア周遊 14日間

    bih_イメージ01_ユーゴパスポート

    旧ユーゴスラヴィアを構成していた7つの国すべての見どころを、一度で巡ります。「7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字からなる1つの国」といわれるユーゴスラヴィアの、モザイク模様を肌で感じることでしょう。さらに独自の路線であったアルバニアも周ります!全行程、専用車での … 続きを読む

  • マケドニアぐるり一周!1週間で訪れるホスピタリティあふれる国 7日間 

    mk_コキノ古代天文台04

    ホスピタリティあふれる国マケドニア。多くの旅行者は、日本にも似た感覚で、どこかほっとさせるといいます。そんなマケドニアぐるりと1周して、オフリドだけでなく、南東部のドイラン湖や北部の修道院、コキノ古代天文台など、その豊かな自然と文化を1週間で訪れます。滞在中は専用車つきで安心・便利!

  • 旧ユーゴ7カ国周遊 この目で見る歴史の旅 21日間

    yu_yugoslavia_flag

    旧ユーゴスラヴィアを構成していた7つの国すべての見どころを、じっくりと一度で巡ります。7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字からなる1つの国」といわれるユーゴスラビアの、モザイク模様を肌で感じることでしょう。旧ユーゴ、西バルカン地方にご興味がおありの方にオススメのプ … 続きを読む

その他のバルカン・東欧ツアー例はこちら

(注:地名表記等については、弊社の政治的見解によるものではありません。)

Topへ戻る

ご相談・お問い合わせ

  

マケドニア地図
クリックで拡大します

マケドニア観光地情報
★=世界遺産

東欧 各国情報

バルカン・東欧ツアー例

関連書籍

facebookでお得情報配信中 世界のおみやげ屋 宅配 トラベルカレンシーカード