ヴィシェグラード【世界遺産】

ヴィシェグラードは、ボスニア生まれのノーベル文学賞作家イヴォ・アンドリッチの小説「ドリナの橋」で広く知られています。
正式名称を「メフメット・パシャ・ソコロヴィッチ橋(ソコルル・メフメト・パシャ)」というこの橋は、サラエヴォとイスタンブルを直接結ぶルート上にあり戦略的・経済的要地であったヴィシェグラードのドリナ川に、1571年にオスマン帝国の大宰相ソコルル・メフメト・パシャの命に基づき、宮廷建築家ミマール・スィナンの設計によって着手され1577年に完成しました。
全長179.5 m、11の石組みのアーチから成る橋は、2度の世界大戦で壊滅的な被害を受けましたが、その後再建されて今に至ります。
2007年には、当時のオスマン帝国の建築水準の高さを証するものとして、ユネスコの世界遺産に登録されました。

旧ユーゴの有名な映画監督エミール・クストリツァが計画した、「アンドリッチグラード」というテーマパークのようなところもあり、川沿いのカフェレストランから、橋がきれいに見えます。

関連するモデルツアー一覧

バルカン半島専門店で行く初めてのクロアチア・スロベニア+ボスニア+モンテネグロ6日間【添乗員同行 or 個人旅行】

初めてのスロベニア・クロアチアや、バルカン半島・旧ユーゴの旅ならこれ!人気の2カ国に加え、通常、オプショナルツアーで訪れることの多いボスニアのモスタルと、モンテネグロのコトルもあらかじめ行程に含まれた、一筆書きで無駄のないゴールデンルートの4カ国1週間ツアー!。バルカ

2024/09/20発 ¥548,900
※日本発着の航空券代金は含みません

チトーゆかりの地を巡る!マニア向けこだわりの旅

旧ユーゴスラビア終身大統領JosipBrozTitoに関連のあるスポットをまわります。歴史に興味がある方におすすめです。弊社お勧めのチトーゆかりの地6箇所を組み入れた9日間のプランです。プリトヴィツェ国立公園やドブロブニクなど、メジャーな観光地をめぐるご旅行とは

オーダーメイドのため、お客様のご希望により料金が異なります