モスタル【世界遺産】Mostar

街の中央を流れるネレトヴァ川にかかる橋(スタリ・モスト)が象徴的なボスニア南西部の街です。全長28m、高さ20mのこの橋は、1566年に木製の橋から石橋に代わり造られたオスマン時代の重要な建築物の一つで、2005年には橋とその周囲の旧市街がユネスコの世界遺産に登録されました。

ボスニア紛争時の激戦地のひとつで、異なる民族間相互の対立から街は川を境に分断され、ついに1993年11月9日には、クロアチア勢力側により両者を繋ぐスタリ・モストは破壊されてしまいました。翌1994年に市街戦は収束するも、今日でもその痕跡はあちこちで目にするとともに、街の雰囲気は分かれており、川の東側はトルコ風な町並みでムスリム人が住みモスクがある一方、西側にはクロアチア人が住みキリスト教会がありと、はっきりと異なっています。
現在の橋は2004年7月に再建されたもので、今日では見世物として橋の上から川へ飛び込む若者の姿をみかけたりもします。

関連するツアー一覧

バルカン半島

バルカン歴史の旅 チトーとパルチザン編その1【講師・添乗員同行】⇒2022年8月に延期

チトー専用であったブルートレイン乗車や、チトーの料理人であった方のレストランでの食事、ウスタシャによる犯罪の調査員の話を聞いたりなど、ご出発日限定の内容が充実したスペシャルツアー!パルチザンの重要拠点となった地方をめぐると、当時の戦いの様子が思い描けることでしょう。

バルカン半島

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ じっくり感じる旅 7日間【添乗員同行 or 個人旅行】

世界遺産の美しいオスマン橋のあるモスタルやヴィシェグラード、キリスト教の聖地メジュゴーリエ、ボスニア紛争の跡を目にするスレブレニツァやヤブラニツァなど、文化・宗教・人種などの十字路にあるボスニアならではの、パッチワークのように多彩で様々な見どころを、じっくりとめぐるプラ

¥282,700~¥327,400

バルカン半島

バルカン半島専門店で行く初めてのクロアチア・スロベニア+ボスニア+モンテネグロ8日間【添乗員同行 or 個人旅行】

初めてのスロベニア・クロアチアや、バルカン半島・旧ユーゴの旅ならこれ!人気の2カ国に加え、通常、オプショナルツアーで訪れることの多いボスニアのモスタルと、モンテネグロのコトルもあらかじめ行程に含まれた、一筆書きで無駄のないゴールデンルートの4カ国1週間ツアー!。バルカ

¥428,900~¥544,800

バルカン半島

チトーゆかりの地を巡る!マニア向けこだわりの旅

旧ユーゴスラビア終身大統領JosipBrozTitoに関連のあるスポットをまわります。歴史に興味がある方におすすめです。弊社お勧めのチトーゆかりの地6箇所を組み入れた9日間のプランです。プリトヴィツェ国立公園やドブロブニクなど、メジャーな観光地をめぐるご旅行とは

オーダーメイドのため、お客様のご希望により料金が異なります