ヤイツェ

ヤイツェはプリヴァ川とヴルバス川の合流地点にあり、美しい滝で知られる風光明媚な街です。要塞が丘の上にたつ中世ボスニア王国最後の首都でもあり、以降、オスマン帝国、オーストリア・ハンガリー帝国、ユーゴスラビアの統治の長い歴史の中で混ざりあってきた多様な文化・歴史を感じられることでしょう。

第2次世界大戦終盤の1943年11月21~29日には、このヤイツェにおいて、ユーゴスラビア人民解放反ファシスト会議(AVNOJ)の会合が開かれ、ユーゴスラビア連邦の建国、チトーをその首相とすること、「セルビア人、クロアチア人、スロヴェニア人、マケドニア人、モンテネグロ人、またはセルビア、クロアチア、スロヴェニア、マケドニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナの全ての人民の平等が保障される」ことなど、重要な議決がなされた歴史の舞台でもあります。

ヤイツェ中心部から約5kmの郊外には大小2つの湖からなるプリヴァ湖(ブレナ)があり、ハイキングやカヌー等のウォータースポーツが楽しめます。 2つの湖の間のプリヴァ川にある約24の美しい木製の水車小屋は、中世からの歴史があるといわれ、水車小屋の間の遊歩道を歩くと、まるでおとぎ話のような世界を間近で見る事ができます。 湖と水車小屋はその歴史的・文化的価値から2009年にボスニアの国定史跡に指定されました。

関連するツアー一覧

バルカン半島

バルカン歴史の旅 チトーとパルチザン編その1【講師・添乗員同行】⇒2022年8月に延期

チトー専用であったブルートレイン乗車や、チトーの料理人であった方のレストランでの食事、ウスタシャによる犯罪の調査員の話を聞いたりなど、ご出発日限定の内容が充実したスペシャルツアー!パルチザンの重要拠点となった地方をめぐると、当時の戦いの様子が思い描けることでしょう。

バルカン半島

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ じっくり感じる旅 7日間【添乗員同行 or 個人旅行】

世界遺産の美しいオスマン橋のあるモスタルやヴィシェグラード、キリスト教の聖地メジュゴーリエ、ボスニア紛争の跡を目にするスレブレニツァやヤブラニツァなど、文化・宗教・人種などの十字路にあるボスニアならではの、パッチワークのように多彩で様々な見どころを、じっくりとめぐるプラ

¥282,700~¥327,400

バルカン半島

バルカン半島専門店で行く初めてのクロアチア・スロベニア+ボスニア+モンテネグロ8日間【添乗員同行 or 個人旅行】

初めてのスロベニア・クロアチアや、バルカン半島・旧ユーゴの旅ならこれ!人気の2カ国に加え、通常、オプショナルツアーで訪れることの多いボスニアのモスタルと、モンテネグロのコトルもあらかじめ行程に含まれた、一筆書きで無駄のないゴールデンルートの4カ国1週間ツアー!。バルカ

¥428,900~¥544,800

バルカン半島

チトーゆかりの地を巡る!マニア向けこだわりの旅

旧ユーゴスラビア終身大統領JosipBrozTitoに関連のあるスポットをまわります。歴史に興味がある方におすすめです。弊社お勧めのチトーゆかりの地6箇所を組み入れた9日間のプランです。プリトヴィツェ国立公園やドブロブニクなど、メジャーな観光地をめぐるご旅行とは

オーダーメイドのため、お客様のご希望により料金が異なります