バニャルカ

西北部にあるボスニア第2の都市であると同時に、スルプスカ共和国の事実上の首都となっています(法的な首都はサラエヴォに隣接するイストチノ・サラエヴォ)。
1930年代にヴルバス州の総督の邸宅として建てられたバンスキ・ドヴォルは、国会やコンサートホール、ギャラリー、国営テレビ局、レストランなどが一緒になっており、スルプスカ共和国の政治、文化の中心として町を象徴する建物でもあります。
1969年10月26・27日のM6.0~6.4の2回の地震によって市街の多くの建物が被害を蒙り再建されました。街では今でもその日時を刻んだ時計を目にできます。
街を流れるヴルバス川の左岸には中世のカステル要塞があり、夏にはコンサートが行われたりもします。街の周辺には森林地帯が広がり、バニ丘やクルパ近くのヴルバス川の滝、ヴルバス川のラフティング、ヴルバス峡谷のハイキングなども楽しめます。
日本でも知られているヤドランカさんのお墓があるのもこの街です。

関連するモデルツアー一覧

バルカン半島専門店で行く初めてのクロアチア・スロベニア+ボスニア+モンテネグロ6日間【添乗員同行 or 個人旅行】

初めてのスロベニア・クロアチアや、バルカン半島・旧ユーゴの旅ならこれ!人気の2カ国に加え、通常、オプショナルツアーで訪れることの多いボスニアのモスタルと、モンテネグロのコトルもあらかじめ行程に含まれた、一筆書きで無駄のないゴールデンルートの4カ国1週間ツアー!。バルカ

2024/09/20発 ¥548,900
※日本発着の航空券代金は含みません

チトーゆかりの地を巡る!マニア向けこだわりの旅

旧ユーゴスラビア終身大統領JosipBrozTitoに関連のあるスポットをまわります。歴史に興味がある方におすすめです。弊社お勧めのチトーゆかりの地6箇所を組み入れた9日間のプランです。プリトヴィツェ国立公園やドブロブニクなど、メジャーな観光地をめぐるご旅行とは

オーダーメイドのため、お客様のご希望により料金が異なります