中欧

地域詳細:ポーランド / 中欧

ポーランド 強制収容所跡とナチス関連の戦跡を巡る旅 10日間

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

大戦で甚大な被害を受けたポーランド。アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所跡以外にも、ポーランド国内にはナチスの作った強制収容所や、施設が多く残されています。それらをじっくり巡ることで、今一度、歴史や平和を考える旅です。
訪問場所のレポートはこちらをご参照ください。⇒ 強制収容所跡 / 軍事施設跡

管理番号:CEPLW10

ツアー日程

スケジュール 食事
1

空路、乗継便にてポーランド北部のグダンスクへ。着後、送迎車でホテルへ。

【グダンスク泊】



2

午前~午後:第2次世界大戦博物館見学

その後、専用車でケントシンへ。

【ケントシン泊 / 車移動約3時間】



3

午前:ヒトラー暗殺計画の舞台ともなったヴォルフスシャンツェ見学

午後:トレブリンカ強制収容所跡見学
その後、ワルシャワへ。

【ワルシャワ泊 / 車移動約4.5時間】



4

午前:ワルシャワ蜂起博物館見学
午後:フリータイム

【ワルシャワ泊】



5

朝食後、ルブリンへ。着後、マイダネク強制収容所跡見学
その後、クラクフへ向かいます。

【クラクフ泊 / 車移動約5.5時間】



6

午前~午後:世界遺産アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所博物館見学

その後、ヴロツワフへ。

【ヴロツワフ泊 / 車移動約4時間】



7

午前:オスフカ地下施設見学

午後:グロスローゼン強制収容所跡見学

【ジェロナグラ泊 / 車移動約4.5時間】



8

午前:MRU見学

その後、ドイツのベルリンへ。着後、最後の夜をご自由にお楽しみください。

【ベルリン泊 / 車移動約3時間】



9

フライト時刻にあわせてベルリン空港へ。空路、乗継便で帰国の途へ

【機内泊】



10

日本着。おかえりなさいませ!



  • 上記は一例です。ベルリンでもう1泊したい!など、様々なアレンジを加え、ご希望にあわせた「あなただけの旅」お作りいたします。
    オーダーメイド旅行のご旅行代金目安
  • ご旅行内容や時期、ご参加人数などにより、代金が異なってまいります。