テラヴィ:カへティ地方

ジョージア(グルジア)東部のカヘティ地方は、ワインの産地として有名で、少なくとも8,000年の歴史があるそうです。この地方で栽培されるぶどうは500種類以上になり、赤ワインも白ワインも自由に醸造出来る恵まれた環境にあります。
テラヴィはそのカヘティ地方の中心の町です。しかし、割とこじんまりとしており、見どころであるアラベルディ大聖堂やグレミ修道院などは、いづれも町から約10km程度離れています。
ゲストハウスに宿泊や立ち寄りをして、世界でも有名なジョージア(グルジア)のおもてなしの心、美味しい自家製ワインと郷土料理を楽しみたい土地です。

関連するツアー一覧

コーカサス

ジョージア満喫 塔の家の経つ世界遺産スワネティ地方と秘境ヴァルジアも訪れる 11日間

グルジア軍道だけでなく、搭状の家が建ち並ぶ世界遺産スワネティ地方のメスティア、さらに奥のウシュグリも訪れます。訪れにくくも見ごたえ十分のヴァルジア遺跡や、クタイシ、テラヴィなどジョージア(グルジア)の観光地を網羅し、ホームステイ、専用車、ガイド、食事までセットになった充