ガムジグラード / フェリクス・ロムリアーナ【世界遺産】

ローマ皇帝ガレリウスの生地の遺跡。

フェリクス・ロムリアーナは、ローマ皇帝ガレリウス・マキシミアヌスの命により、ブルガリアとの国境に近い東セルビアの町ザエチャルの郊外に建てられました。この地に生まれたガレリウスは3世紀から4世紀の間に、自分と母ロムラのために宮殿を建設しました。ロムリアーナは母親の名前から名付けられています。この建築はローマの四分統治(テトラルキア)時代の宮殿建築様式の典型として最も保存状態が良い例です。 遺跡の東西の門を結ぶ大通りが都市の機能を南北に分けていました。北には宮殿と小さな寺院、祭壇など、南には市民のための施設、地下聖堂のある大きな神殿や浴場、宮殿付属建築などがあります。
建築物の壁や床は、人物や幾何学模様を描いたフレスコや漆喰、モザイクで装飾されています。 宮殿の名前は4世紀から6世紀の間に何度か変わりました。4世紀の終わりごろにはロムリアーナ宮殿は廃棄され、ゴート族とフン族の侵入の後はビザンチン帝国の植民地となりました。

関連するツアー一覧

バルカン半島

バルカン歴史の旅 チトーとパルチザン編その1【講師・添乗員同行】⇒延期

チトー専用であったブルートレイン乗車や、チトーの料理人であった方のレストランでの食事、ウスタシャによる犯罪の調査員の話を聞いたりなど、ご出発日限定の内容が充実したスペシャルツアー!パルチザンの重要拠点となった地方をめぐると、当時の戦いの様子が思い描けることでしょう。

バルカン半島

セルビアぐるり周遊!世界遺産の修道院や映画・民俗村に宿泊! 8日間【添乗員同行 or 個人旅行】

ストゥデニツァ・ソポチャニなど世界遺産の修道院はもちろん、ドナウ川沿いに点在するスポット、人気の悪魔の街や映画の舞台モクラ・ゴーラ、復刻された蒸気機関車シャルガン8乗車体験など、セルビアのみどころを網羅した、充実のプランです。現地では日本人添乗員同行のグループツアー(

¥308,100~¥364,800

バルカン半島

チトーゆかりの地を巡る!マニア向けこだわりの旅

旧ユーゴスラビア終身大統領JosipBrozTitoに関連のあるスポットをまわります。歴史に興味がある方におすすめです。弊社お勧めのチトーゆかりの地6箇所を組み入れた9日間のプランです。プリトヴィツェ国立公園やドブロブニクなど、メジャーな観光地をめぐるご旅行とは

オーダーメイドのため、お客様のご希望により料金が異なります