キシナウ(キシニョフ)Chisinau

1436年に僧院の集落として形成され、モルダヴィア公国・オスマン帝国・ロシア帝国・ルーマニア・旧ソ連といった様々な周辺諸国による支配の歴史をもつこの街は、ルーマニア語で「新しい泉」を意味し、その由来となった泉は今でもプーシキン通りにあります。1991年8月に旧ソ連から独立したモルドバ共和国の首都となりました。

関連するツアー一覧

バルカン半島

モルドバ ワイン祭りを楽しむ 6日間 2020/10/01発【添乗員同行 or 個人旅行】⇒中止

ギネスにも載っている世界最大規模のワイナリーがあるワインの国モルドバ!毎年10月初めにはワイン祭りが開催され、2020年は10/03が初日となります。町の中心のホテルの利用で、ワイン祭りを楽しむのにも便利です。添乗員付きのグループツアー(最小06~最大14名様くらいま

¥297,600~¥306,000

バルカン半島

モルドバ ワイナリーめぐりの旅 6~7日間 【添乗員同行 or 個人旅行】

ワイン好きにはたまらない国モルドバ!特徴の異なる様々なワイナリーを巡り、試飲やお食事を楽しむワイナリー巡りツアーです。添乗員同行のグループツアー(最小06~最大14名様くらいまで!)か、現地英語ガイドによる個人旅行でご案内いたします。管理番号:(T)EEMD0

¥343,900~¥443,900

バルカン半島

モルドバ 歴史と文化を知る旅 6日間【添乗員付き or 個人旅行】

歴史と文化、さらに伝統料理まで、短期間でモルドバの色々な面を目にする事が出来ます。旧ソ連時代の雰囲気が残る謎の未承認国家(沿ドニエストルの)ティラスポールや、トルコ系の人々が暮らすガガウズ自治区も訪れます。添乗員付きのグループツアー(最小06~最大14名様くらいまで!

¥282,400~¥387,400