ヴェリコ・タルノヴォ

ヤントラ川沿いに広がる5千年を超える歴史をもつブルガリア最古の街の一つです。12世紀~14世紀にかけ、第2次ブルガリア帝国の首都として政治、経済、文化、宗教の最重要拠点となり、第3のローマとも称されました。ツァレヴェツ丘の上には、かつてのブルガリア皇族や総主教の住まいの跡が残されています。
旧市街の職人街では、金銀細工、陶器、織物、革製品、木彫り、絵画などさまざまな手工芸品が作られており、その場で買うことも出来るので、お土産探しにもぴったりです。
大相撲力士、琴欧州の出身地でもあります。

関連するモデルツアー一覧