ヴェリコ・タルノヴォ Veliko Tarnovo

ヤントラ川沿いに広がる5千年を超える歴史をもつブルガリア最古の街の一つです。12世紀~14世紀にかけ、第2次ブルガリア帝国の首都として政治、経済、文化、宗教の最重要拠点となり、第3のローマとも称されました。ツァレヴェツ丘の上には、かつてのブルガリア皇族や総主教の住まいの跡が残されています。
旧市街の職人街では、金銀細工、陶器、織物、革製品、木彫り、絵画などさまざまな手工芸品が作られており、その場で買うことも出来るので、お土産探しにもぴったりです。
大相撲力士、琴欧州の出身地でもあります。

関連するツアー一覧

バルカン半島

ブルガリア エステ&世界遺産めぐり 7日間

ローズオイルの産地として知られているブルガリア。実はアイスランドに次いで世界で2番目に温泉の多い国でもあります(約600)。そんなブルガリアではエステも盛ん。ローズオイルを使ったマッサージやバスタイムは勿論のこと、チョコレートマッサージやハチミツマッサージなどもあります

¥:オーダーメイドのため、お問い合わせください

バルカン半島

ブルガリア ヨーグルト祭りと6つの世界遺産 7日間

ブルガリアといえばやっぱりヨーグルト!7月下旬には「ヨーグルト祭り」が開催されます。この祭りでは、伝統的なヨーグルトが食せるだけでなく、民族舞踊等のアトラクションも披露されます。その他の観光も充実!ブルガリアの魂リラの僧院など6つの世界遺産を訪れます。管理番号:

オーダーメイドのため、お問い合わせください