コプリフシティツァ Koprivshtitsa

ブルガリアで一番初めに「美術館都市」と宣言した町です。 交通の要所にあるため、古くから商業が栄え、19世紀のブルガリア民族復興期に、当時の人々が競って美しく建てた様々な建築様式の家々が今でもそのまま残っており、そのうちの6軒が保存され、公開されています。
1876年の4月蜂起(英語版)の中心となった町の一つでもあり、民族音楽祭が開催される街でもあります。

関連するツアー一覧

バルカン半島

ブルガリア エステ&世界遺産めぐり 7日間

ローズオイルの産地として知られているブルガリア。実はアイスランドに次いで世界で2番目に温泉の多い国でもあります(約600)。そんなブルガリアではエステも盛ん。ローズオイルを使ったマッサージやバスタイムは勿論のこと、チョコレートマッサージやハチミツマッサージなどもあります

¥:オーダーメイドのため、お問い合わせください

バルカン半島

ブルガリア ヨーグルト祭りと6つの世界遺産 7日間

ブルガリアといえばやっぱりヨーグルト!7月下旬には「ヨーグルト祭り」が開催されます。この祭りでは、伝統的なヨーグルトが食せるだけでなく、民族舞踊等のアトラクションも披露されます。その他の観光も充実!ブルガリアの魂リラの僧院など6つの世界遺産を訪れます。管理番号:

オーダーメイドのため、お問い合わせください