トラヴニク

国土のほぼ真ん中、サラエヴォから約2時間のところにある街で、小説「ドリナの橋」でノーベル文学賞を受賞したイヴォ・アンドリッチの出身地、「ボスニア物語」の舞台として知られています。彼は1892年にこの町で生まれ、幼年期を「ドリナの橋」の舞台ヴィシェグラードで育ちました。彼の生家は現在は博物館となっており、後年住んだベオグラードにも博物館や墓があります。

その他にも街にはパステル色の装飾が美しいモスクや丘から街を一望できる14世紀の城塞などがあり、城塞の下を流れるプラヴァヴォダ(「青い水」の意)という美しい渓流があり、川沿いにはお土産屋やレストランが立ち並びます。トラヴニクの羊のチーズは特に有名ですし、ボスニアいち美味しいといわれるチェヴァッピ店もこのトラヴニクにあります。

関連するモデルツアー一覧

バルカン半島専門店で行く初めてのクロアチア・スロベニア+ボスニア+モンテネグロ6日間【添乗員同行 or 個人旅行】

初めてのスロベニア・クロアチアや、バルカン半島・旧ユーゴの旅ならこれ!人気の2カ国に加え、通常、オプショナルツアーで訪れることの多いボスニアのモスタルと、モンテネグロのコトルもあらかじめ行程に含まれた、一筆書きで無駄のないゴールデンルートの4カ国1週間ツアー!。バルカ

2024/09/20発 ¥548,900
※日本発着の航空券代金は含みません

チトーゆかりの地を巡る!マニア向けこだわりの旅

旧ユーゴスラビア終身大統領JosipBrozTitoに関連のあるスポットをまわります。歴史に興味がある方におすすめです。弊社お勧めのチトーゆかりの地6箇所を組み入れた9日間のプランです。プリトヴィツェ国立公園やドブロブニクなど、メジャーな観光地をめぐるご旅行とは

オーダーメイドのため、お客様のご希望により料金が異なります