ザモシチ【世界遺産】

1580年、陸軍の最高司令官でもあったヤン・ザモイスキが建設した町。西欧・北欧と黒海を結ぶ結節点にあり、ヨーロッパ各地にバロック建築が流行し始めた時代に、イタリア・パドゥア出身の建築家であるベルナルド・モランドが建築を指示した後期ルネサンス建築が完璧な姿で残っており、旧市街は世界遺産に登録されています。大砲が使われ始めた時代を背景に、函館の五稜郭に似た死角のない要塞都市でもありました。

関連するツアー一覧