ザコパネ、タトラ山脈

ザコパネは、タトラ山麓北側に位置しており、ポーランド屈指の避暑地・保養地として知られています。元々は小さな山間の集落でしたが、19世紀末になると、鉄道網の整備や庶民に旅行を楽しむ習慣ができたことで、ザコパネの開発が進みました。この頃、初のホテルも建てられています。
20世紀になると、ポーランドの建築家、芸術家らの注目を集め、この地で活動を行う者が増えていきました。

関連するツアー一覧