アグダム

ナゴルノ・カラバフ東部にあり、最大人口約5万人のアゼルバイジャン系の住民が多い街でしたが、ナゴルノ・カラバフ戦争により徹底的に破壊され、今やナゴルノ・カラバフ最大の廃墟となっている場所です。 ロンリープラネット(2008年)では、「コーカサスのヒロシマ」とも喩えられています。
(2010年にナゴルノ・カラバフ政府により、街の名前がAknaと変更されました)

関連するツアー一覧