タラ国立公園

西セルビアの山岳地帯にあるタラ国立公園は、1981年に国立公園に指定され、面積は24,992ヘクタール。ターラにあるツルニ・ブラフ(黒い頂)、ストラッツ、ズベズダの山脈に連なり、ボスニアとの国境線を流れるドリナ川の湾曲部分も含みます。
美しい峰々、緑豊かな森林、地中深く続く鍾乳洞で有名ですが、公園のハイライトはやはり雄大なドリナ峡谷です。ここではラフティングやボートツアーが楽しめます。川沿いには滝がいくつもあり景観を一層引き立てています。また、全290kmにおよぶハイキングルートが整備されており、ウジツェからの日帰りハイキングもできます。
国立公園内の宿泊施設はカルジェルスケ・バーレ、プレドブ・クルスト、ミトロバッツの3ヵ所にあり、管理事務所やビジターセンターはバイナ・バシュタにあります。バイナ・バシュタ北のドリナ川中には、遊泳者達が非難用に建てた小屋があり、増水などで度々壊れていますが、そのたびに再建されています。

関連するツアー一覧

バルカン半島

バルカン歴史の旅 チトーとパルチザン編その1【講師・添乗員同行】⇒2022年8月に延期

チトー専用であったブルートレイン乗車や、チトーの料理人であった方のレストランでの食事、ウスタシャによる犯罪の調査員の話を聞いたりなど、ご出発日限定の内容が充実したスペシャルツアー!パルチザンの重要拠点となった地方をめぐると、当時の戦いの様子が思い描けることでしょう。

バルカン半島

セルビアぐるり周遊!世界遺産の修道院や映画・民俗村に宿泊! 8日間【添乗員同行 or 個人旅行】

ストゥデニツァ・ソポチャニなど世界遺産の修道院はもちろん、ドナウ川沿いに点在するスポット、人気の悪魔の街や映画の舞台モクラ・ゴーラ、復刻された蒸気機関車シャルガン8乗車体験など、セルビアのみどころを網羅した、充実のプランです。現地では日本人添乗員同行のグループツアー(

¥308,100~¥364,800

バルカン半島

チトーゆかりの地を巡る!マニア向けこだわりの旅

旧ユーゴスラビア終身大統領JosipBrozTitoに関連のあるスポットをまわります。歴史に興味がある方におすすめです。弊社お勧めのチトーゆかりの地6箇所を組み入れた9日間のプランです。プリトヴィツェ国立公園やドブロブニクなど、メジャーな観光地をめぐるご旅行とは

オーダーメイドのため、お客様のご希望により料金が異なります