トランスファガラシャン Transfagarasan

チャウシェスク政権下の1970年代前半に、対旧ソ連の戦略的目的で作られ、ルーマニア最高峰モルドヴィヤヌ山(2544m)と第2峰ネゴユ山(2535m)の間をルーマニア最長(884m)のトンネルで抜け、きついヘアピンカーブ、長いS字カーブ、きつい下り坂などが連続する曲がりくねった道ですが、そのために風光明媚な景勝ルートでもあります。ルーマニアの道路の中で最もトンネルや高架橋が多く、国内の舗装道路としての最高点(2034m)のブレア湖の近くにはルーマニア最長(884m)のトンネルがあります。
一般的に10月後半~6月中旬頃までは、降雪により閉鎖されます。

関連するツアー一覧

バルカン半島

ルーマニア満喫 5つの修道院や世界一陽気な墓サプンツァなど 9日間

西ヨーロッパでは薄れてきた古き良きヨーロッパの雰囲気が漂うルーマニア。人気のドラキュラゆかりのブラン城だけでなく、行きにくい北部の世界遺産・5つの修道院めぐりや、サプンツァの世界一陽気なお墓など、ルーマニアをじっくり巡るプランです。空港到着から出発まで現地ガイドが同行か

オーダーメイドのため、お問い合わせください