プレジュメル要塞教会【世界遺産】

トランシルヴァニア地方に残る古い村落群は、しばしば要塞化された聖堂の周りに発達しました。
1993年にビエルタンの要塞教会のみが「ビエルタンとその要塞聖堂」として、ユネスコの世界遺産に登録されましたが、1999年に他の6村(アクセンテ・セベル、クルニク、プレジュメル、サスキズ、ビスクリ、ヴァレア・ヴィイロル)が拡大登録されたのに伴い、「トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群」と変更されました。
このプレジュメルの要塞教会は、防壁が高さ12m、厚さ9mで、内部は3階建ての集合住宅になっており、現在では展示室として見学できる部屋もあります。ブラショフからも約15kmと近いので、おススメです。
ビスクリは、イギリスのチャールズ皇太子のお気に入りの村で、彼の別荘もあり、使用していないときには宿泊することもできます。

関連するツアー一覧

バルカン半島

ルーマニア満喫 5つの修道院や世界一陽気な墓サプンツァなど 9日間

西ヨーロッパでは薄れてきた古き良きヨーロッパの雰囲気が漂うルーマニア。人気のドラキュラゆかりのブラン城だけでなく、行きにくい北部の世界遺産・5つの修道院めぐりや、サプンツァの世界一陽気なお墓など、ルーマニアをじっくり巡るプランです。空港到着から出発まで現地ガイドが同行か

オーダーメイドのため、お問い合わせください