ブラン城

ブラショフから南西へ約30kmにある、「吸血鬼ドラキュラ」の居城のモデルとなったといわれるお城です。
このお城は、1377年にドイツ人商人が築いたのが始まりで、14世紀末にはワラキア公ヴラド1世が居城としました。吸血鬼ドラキュラのモデルとなったヴラド3世は彼の孫で、敵のオスマン軍の兵士を串刺しにしたといわれています。

関連するツアー一覧

バルカン半島

ルーマニア満喫 5つの修道院や世界一陽気な墓サプンツァなど 9日間

西ヨーロッパでは薄れてきた古き良きヨーロッパの雰囲気が漂うルーマニア。人気のドラキュラゆかりのブラン城だけでなく、行きにくい北部の世界遺産・5つの修道院めぐりや、サプンツァの世界一陽気なお墓など、ルーマニアをじっくり巡るプランです。空港到着から出発まで現地ガイドが同行か

オーダーメイドのため、お問い合わせください