ティラスポール

沿ドニエストル共和国(通称沿ドニエストル)は、モルドバ東部ドニエストル川東岸のウクライナ国境に接する地域で、国際的にはモルドバ共和国の一部とみなされていますが実効統治は及んでおらず、事実上の独立状態にあります。
その中心となる街ティラスポールでは、レーニンの記念碑や戦車などがあり、旧ソ連時代を髣髴させる雰囲気が味わえる一方、現代的なサッカー場Sheriffもあり、新旧のコントラストが興味深い街です。

ブランデー工場のKvint(クヴィント)の見学・試飲や、キャビア工場の見学・試食もおすすめです。

関連するツアー一覧

バルカン半島

モルドバ ワイン祭りを楽しむ 6日間 2020/10/01発【添乗員同行 or 個人旅行】⇒中止

ギネスにも載っている世界最大規模のワイナリーがあるワインの国モルドバ!毎年10月初めにはワイン祭りが開催され、2020年は10/03が初日となります。町の中心のホテルの利用で、ワイン祭りを楽しむのにも便利です。添乗員付きのグループツアー(最小06~最大14名様くらいま

¥297,600~¥306,000

バルカン半島

モルドバ ワイナリーめぐりの旅 6~7日間 【添乗員同行 or 個人旅行】

ワイン好きにはたまらない国モルドバ!特徴の異なる様々なワイナリーを巡り、試飲やお食事を楽しむワイナリー巡りツアーです。添乗員同行のグループツアー(最小06~最大14名様くらいまで!)か、現地英語ガイドによる個人旅行でご案内いたします。管理番号:(T)EEMD0

¥343,900~¥443,900

バルカン半島

モルドバ 歴史と文化を知る旅 6日間【添乗員付き or 個人旅行】

歴史と文化、さらに伝統料理まで、短期間でモルドバの色々な面を目にする事が出来ます。旧ソ連時代の雰囲気が残る謎の未承認国家(沿ドニエストルの)ティラスポールや、トルコ系の人々が暮らすガガウズ自治区も訪れます。添乗員付きのグループツアー(最小06~最大14名様くらいまで!

¥282,400~¥387,400