シベニク【世界遺産】聖ヤコブ大聖堂

クロアチア南部ダルマチア地方の中央、クルカ川がアドリア海に流れ込む場所にある歴史のある町です。
2000年にユネスコの世界遺産に登録された聖ヤコブ大聖堂は、レンガや木の補助を全く使わず建てられた石造建築の教会としては、世界で一番大きいものです。教会の建造は1402年に始まり、1555年に献堂されたと記録されており、ゴシック様式とルネサンス様式の両方を兼ね備えたつくりになっています。
教会のドームは、ユーゴスラビア人民軍の支援を受けたセルビア人部隊による1991年9月のシベニク砲撃の間に大規模に破壊されましたが、外観は速やかにほとんど損傷のない状態に修復されています。

関連するモデルツアー一覧

バルカン半島専門店で行く初めてのクロアチア・スロベニア+ボスニア+モンテネグロ6日間【添乗員同行 or 個人旅行】

初めてのスロベニア・クロアチアや、バルカン半島・旧ユーゴの旅ならこれ!人気の2カ国に加え、通常、オプショナルツアーで訪れることの多いボスニアのモスタルと、モンテネグロのコトルもあらかじめ行程に含まれた、一筆書きで無駄のないゴールデンルートの4カ国1週間ツアー!。バルカ

2024/09/20発 ¥548,900
※日本発着の航空券代金は含みません

チトーゆかりの地を巡る!マニア向けこだわりの旅

旧ユーゴスラビア終身大統領JosipBrozTitoに関連のあるスポットをまわります。歴史に興味がある方におすすめです。弊社お勧めのチトーゆかりの地6箇所を組み入れた9日間のプランです。プリトヴィツェ国立公園やドブロブニクなど、メジャーな観光地をめぐるご旅行とは

オーダーメイドのため、お客様のご希望により料金が異なります