トロヤン僧院

聖母の昇天を祝う聖地トロヤン僧院は、リラ・バチコヴォに次いでブルガリアで第3の規模を誇る僧院です。 伝説によれば5世紀以前に建設されたともいわれておりますが、繁栄を極めたのは時を経た17世紀頃。
僧院に残る最古の教会の名残は今や石の玉座のみになっています。3つの銀の手を持つ聖母のイコンは、ブルガリアの正教会の聖なるシンボルとしてあがめられています。

関連するツアー一覧

バルカン半島

ブルガリア エステ&世界遺産めぐり 7日間

ローズオイルの産地として知られているブルガリア。実はアイスランドに次いで世界で2番目に温泉の多い国でもあります(約600)。そんなブルガリアではエステも盛ん。ローズオイルを使ったマッサージやバスタイムは勿論のこと、チョコレートマッサージやハチミツマッサージなどもあります

¥:オーダーメイドのため、お問い合わせください

バルカン半島

ブルガリア ヨーグルト祭りと6つの世界遺産 7日間

ブルガリアといえばやっぱりヨーグルト!7月下旬には「ヨーグルト祭り」が開催されます。この祭りでは、伝統的なヨーグルトが食せるだけでなく、民族舞踊等のアトラクションも披露されます。その他の観光も充実!ブルガリアの魂リラの僧院など6つの世界遺産を訪れます。管理番号:

オーダーメイドのため、お問い合わせください