リラの僧院【世界遺産】Rila

首都ソフィアから117km、リラ山脈の北西部、深い森と谷の中にたたずむブルガリア最大で最も有名な10世紀に建造されたブルガリア正教会の修道院です。 1983年には、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。
附属の博物館には、「ラファエルの十字架」と呼ばれる木製の十字架があり、縦81cm・横43cmの十字架に104の宗教的場面と650の人物を細密が細密に彫り込まれています。製作者の僧ラファエルは、この芸術作品を作るのに12年を要し、完成時にはついに視力を失ってしまったといわれています。

関連するツアー一覧

バルカン半島

ブルガリア エステ&世界遺産めぐり 7日間

ローズオイルの産地として知られているブルガリア。実はアイスランドに次いで世界で2番目に温泉の多い国でもあります(約600)。そんなブルガリアではエステも盛ん。ローズオイルを使ったマッサージやバスタイムは勿論のこと、チョコレートマッサージやハチミツマッサージなどもあります

¥:オーダーメイドのため、お問い合わせください

バルカン半島

ブルガリア ヨーグルト祭りと6つの世界遺産 7日間

ブルガリアといえばやっぱりヨーグルト!7月下旬には「ヨーグルト祭り」が開催されます。この祭りでは、伝統的なヨーグルトが食せるだけでなく、民族舞踊等のアトラクションも披露されます。その他の観光も充実!ブルガリアの魂リラの僧院など6つの世界遺産を訪れます。管理番号:

オーダーメイドのため、お問い合わせください