ホラショヴィツェ【世界遺産】

南ボヘミア地方の中央に位置するこの村が現在のような表情を見せるようになったのは19世紀のことで、当時、農民たちは農奴制から開放され、自分の家屋を華やかな家屋に改築しはじめたことにより、中世以来の質素な街に細部にこだわった妻飾りを持つ農民風(南ボヘミア風)バロック様式の民家が並ぶようになったのです。美しい景観がほぼ当時のまま残されており、1998年に世界遺産に登録されています。

関連するツアー一覧