Home > 南米 > ブラジル

ブラジル

ブラジルは、南アメリカ中西部に位置し、チリとエクアドル以外の全ての南米諸国と国境を接している南米最大(世界第5位)の面積を有する連邦共和制国家です。
インカ帝国の支配下におかれる事なく古代インディオ生活を営むも、16世紀にポルトガルに植民地化されました。
体系的な文明が発展することなく西洋文明化が進んだ為、人口の半数は白人系、その他は原住民、アフリカ系黒人及び混血で、現在の文化はその全てを受け入れラテンで味付けしたブラジル文化が完成されています。
このようなブラジル文化やブラジル人の気質を象徴する単語「サウダージ」(Saudade)は、「郷愁・思慕・ノスタルジア」といったニュアンスで、感情の豊かさ・ダイナミズムを表現しています。
日本からみて地球の裏側に位置しますが、日系移民数及び日本人街は世界最大で、多くの日系人が活躍し、いまなお日本と政財民と深く関わりがあります。
近年では、レアメタルやバイオエタノールの生産地、経済発展著しいBRICsのうちの1国、2014年のサッカーのワールドカップ、2016年のオリンピックの開催地としても注目されています。特にサッカーは国技(格闘技のカポエラも国技)であるとともに、世界のトッププレーヤーを常に輩出しているだけでなく、同一回大会より唯一の連続参加国でもあります。
こうした様々な面を持つブラジルですが、国旗はこれらを良く表しています。 緑は豊かな自然、黄色は豊富な(鉱山)資源、青は抜けるような空の色、白い星はブラジルの全27州(26州と1連邦区)で、どの星がどの州と決まっています。中央に書かれている文字は「ORDEM E PROGRESSO」=「秩序と進歩」という意味です。

世界遺産登録(20ヶ所):
文化遺産/古都オウロ・プレット、オリンダ歴史地区、グアラニーのイエズス会伝道所群(サン・ミゲル・ダス・ミソンイス遺跡、サルヴァドール・デ・バイーア歴史地区、ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所、ブラジリア、セラ・ダ・カピバラ国立公園、サン・ルイス歴史地区、ディアマンティーナ歴史地区、ゴイアス歴史地区、サン・クリストヴァンの町のサン・フランシスコ広場、リオ・デ・ジャネイロの山海に挟まれた景観群
自然遺産/イグアス国立公園、コスタ・ド・デスコブリメントの大西洋岸森林保護区群、大西洋岸森林南東部の保護区群、中央アマゾン保全地域群、パンタナル自然保全地域、セラード保護地域:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園、ブラジルの大西洋上の島々:フェルナンド・デ・ノローニャ諸島とロカス環礁の保護区群

ブラジル連邦共和国基本情報 | ブラジルを含むツアー例はこちら

面積851.2万平方キロメートル(日本の約23倍)
人口1億9,100万人
首都ブラジリア
時差リオデジャネイロ、サンパウロ、イグアスは日本より12時間遅れている。(サマータイム採用時は11時間。)
マナウスは日本より-13時間(サマータイムなし)
言語ブラジル・ポルトガル語
(ポルトガルのポルトガル語とは若干文法・発音・単語が異なりますが、お互いに分かり合えます)
宗教人口の90%がキリスト教
ビザ観光でも滞在日数に関わらず必要。観光ビザの滞在可能日数は90日以内。ビザ発給日から90日以内に要入国。旅券は入国時に残存6ヶ月必要
気候地域によって異なる。アマゾン流域は熱帯雨林気候で、年間を通じて雨期(スコールあり)・降水量は2000mm以上。中部から南部に広がるブラジル高原はサバナ気候で、5~8月は高温で非常に乾燥する。南部は温帯気候、沿岸地域は温帯から亜熱帯気候で、基本的に年間を通じて温暖だが、イグアス等の高所観光時にはジャケット等が必要。11月~4月上旬が雨季。

代表的なみどころ(観光地情報)|★=世界遺産|写真はクリックすると拡大されます

サンパウロ São Paulo

サンパウロサンパウロブラジル南東部に位置するサンパウロ州の州都で、南半球最大のメガシティです。市街地には高層ビル、郊外には多くの工場が立ち並び、ブラジルのみならず南米の経済、文化の中心地の一つでもあります。街の中心はセー広場とその周辺のセントロ地区で、そのすぐ南に東洋人街(旧日本人街)であるリベルダージが広がっており、鳥居や日本語の看板を目にできます。

イグアスの滝★ Cataratas do Iguaçu

イグアスイグアス先住民グアラニ族の言葉で大いなる水という意味を持つ滝で、アルゼンチン (80%)とブラジル(20%)の二国にまたがっており、幅は世界最長の約4km、最大落差約80メートルで、約300本の滝が束になって流れ落ちています。ブラジル側からは滝の中段にせり出した展望台から、全身ずぶ濡れになりつつの迫力ある景観が楽しめ、アルゼンチン側からは、イグアスの滝でも最大の滝「悪魔ののど笛」をすぐ上から見られます。

リオデジャネイロ★ Rio de Janeiro

リオデジャネイロリオデジャネイロブラジル南東部に位置するリオデジャネイロ州の州都で、ポルトガル統治時代~ブラジリア遷都までは国の首都でもありました。ブラジル最大の観光都市で、コパカバーナ、イパネマなどの世界的に有名なビーチを有し、世界3大美港の一つに数えられています。2012年には「リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群」として、ユネスコ世界遺産に登録されました。

オウロ・プレット★ Ouro Prêto

オウロプレト17世紀末にこの地に金鉱が発見されたことにより起こったゴールドラッシュで建設された金鉱採掘のための植民都市のひとつで、中でも「黒い黄金」を意味するこのオウロ・プレットは、その中心都市として18世紀に栄えました。バロック様式の教会の数々など、現代でも全体として植民都市の名残をほぼ完全にとどめており、1980年、ユネスコによりオウロ・プレットの街並みがブラジル初の世界遺産に登録されました。

ブラジリア★ Brasília

ブラジリアブラジリア1956~60年のわずか4年間に、ブラジル中部の荒涼とした標高約1,100mの高原に建設された「過去を持たない首都」で、ブラジル建築界の巨匠、オスカー・ニーマイヤーとルシオ・コスタによって「パイロットプラン」という都市計画のもと、ジェット機が翼を広げた形をした区画に、モダニズムの流れを受けた未来的なデザインの建築群が整然と並びます。人類のプロジェクトとしてはこれほど挑戦的で大規模な物は他に例がないという点が評価され、1987年には世界遺産に登録されました(建設から40年未満という、歴史的な遺産を持たない近代的な都市が登録されたのは、当時としては異例のことでした)。

パンタナール★ Pantanal

ボニートパンタナール海抜80メートルから150メートルに広がり、ブラジル、ボリビア、パラグアイにまたがる総面積195,000平方km2(本州と同じくらい)世界最大級の湿原です。その巨大さに対し傾斜が緩やかなため、川の水がゆっくりと平原から流れ出すために湿地と化すので、正確には川の氾濫原です。多様な動植物も生息しており、2000年にユネスコ世界遺産に登録されました。周辺にはまるでギアナ高地のようなギマラインス高原や、透明度の高い渓谷ボニートなどがあります。

サルバドール★ Salvador de Bahia

サルバドールカポエイラブラジル北東部の大西洋岸にある港湾都市で、バイーアと呼ばれることも多いです。1514年にポルトガルの初代総督がこの地に首都を建設してから1763年にリオに遷都されるまで200年以上もの間、ブラジル最初の首都として栄えました。市街はcidade alta(上の町)とcidade baixa(下の町)から成り、ブラジル初の大聖堂、最古の医学校など植民風の建築物が多く残されているとともに、植民地時代に奴隷として連れて来られた黒人たちのアフリカ文化の影響を受けた料理屋音楽、文化の存在も有名で、カンドンブレや格闘技カポエイラの中心地でもあります。350もある教会により「黒いローマ」とも称されます。

フェルナンド・デ(ジ)・ノローニャ★ Fernando de Noronha

フェルナンドジノローニャフェルナンドジノローニャブラジル北東部のナタルから約350kmの大西洋上にある21の島々からなる諸島で、奇岩の景勝と、ブラジルはおろか世界でも指折りの美しいビーチがあります。なかでも、フェルナンド・ジ・ノローニャ島は一番大きな島で、自然美に囲まれた景観は「パラダイス」と表現されるほどです。近隣のロカス環礁とともに、2001年に世界遺産に登録されました。海の透明度が高く、ダイビングポイントは水深8m~60mと幅広くレベルに応じて楽しめ、多様な魚類、海綿動物、エイ、ウミガメ、サメなどが、水面下の岩礁、サンゴ礁、沈没船の周りを泳いでいます。

レンソインス・マラニャンセス国立公園 Parque nacional dos Lençóis Maranhenses

レンソインスレンソインスポルトガル語で「マラニャン州のシーツ」を意味する通り、ブラジル北部マラニャン州の州都サンルイスから約260kmにある、まるでシーツのように真っ白な大砂丘が15万5000haに渡って広がっています。雨季(1~6月頃)の間だけ、砂丘の至る所に無数のブルーやエメラルド色の湖が現れるのが特徴で、湖には魚も現れます。

アマゾン★ Amazon

トゥッカーノアマゾン日本の約18倍にも及ぶ世界最大の流域面積を誇る川の総称で、近隣7カ国にまたがって流れています。流域の熱帯雨林は「地球の肺」とも呼ばれ地球環境に重要な役割であると同時に、貴重な動植物の宝庫でもあります。雨季は12~5月頃で、最大水位の頃には対岸が見えないほどです。観光の起点となる街はマナウスで、2つの色の異なる川が合流するところを見たり、ジャングル奥のロッジでカヌーに乗って自然を満喫したり出来ます。

Topへ戻る

ブラジルを含むツアー例

あなただけのオリジナルなブラジル旅行を一緒にお作りいたします。お気軽にお問合せください。

  • ブラジル満喫 12日間

    noimage

    息を呑む絶景!誰にも教えたくない秘密の場所レンソイス!+イグアスの滝、リオデジャネイロ、サンパウロ ブラジルを楽しむ12日間♪

その他の南米ツアー例はこちら

Topへ戻る

ご相談・お問い合わせ

  

ブラジル地図
クリックで拡大します

ブラジル観光地情報
★=世界遺産


南米 各国情報

南米ツアー例

ブラジル関連書籍

ESTA エスタ エルモンテジャパン facebookでお得情報配信中 世界のおみやげ屋 宅配 トラベルカレンシーカード