Home  >   ベネズエラ ロライマ山トレッキングツアー 13日間

ベネズエラ ロライマ山トレッキングツアー 13日間

太古の姿をとどめる緑の魔境ギアナ高地!ベネズエラにあるテーブルマウンテンの最高峰!現地のペモン族の言葉で「偉大」という意味を持つロライマ山(2,810m)のトレッキングツアーです。(トレッキングレベル:中級)

コース番号:SAVE03G11Y

  

日数
スケジュール
1

空路、乗り継ぎ便でカラカス
入国審査・通関後、英語ガイドと合流し、送迎車にてホテルへ。
(通常、夜遅い到着で、翌朝早いご出発であることと、治安の面を考慮し、市街ではなく、空港付近(30分以内)のホテルをご案内します。)
【食事:× / カラカス泊】

2

午前:送迎車にて、カラカス空港へ向かいます。
午後:カラカス発、空路プエルト・オルダスへ(約1時間)。 着後、送迎車にてホテルへ。

【食事:朝・夕 / プエルト・オルダス泊】

3

午前:陸路、グラン・サバナの雄大な自然を眺めながらサンタ・エレナへ(約600km/8.5時間)
午後~夜:サンタ・エレナ着。明日からのトレッキングに備え、ゆっくりとお休みください。

【食事:朝・昼・夕 / サンタ・エレナ泊】

4

トレッキングスタート!(約5時間)

まずはジープでパライ・テプイへ向かいます(約1時間)。
パライ・テプイからグラン・サバナをクケナン川(またはテク川/標高約1,100m)まで歩きます。

【食事:朝・昼・夕 / クケナン泊】

5

トレッキング2日目(約5時間)

ロライマ山を仰ぎながら、絶壁の前のベースキャンプ(標高約1,870m)まで歩きます。

【食事:朝・昼・夕 / ロライマ・ベースキャンプ泊】

6

トレッキング3日目(約5~6時間)

いよいよ、ロライマ山頂への登頂です!山頂の天候は突如変わりやすいので、注意が必要です。
洞窟状になっている岩陰など、安全な場所にテントを張り、2泊します(標高約2,800m)。

【食事:朝・昼・夕 / ロライマ山頂付近泊】

7

トレッキング4日目

この日は、テプイ上の散策をお楽しみください。
一面に水晶が散らばるクリスタル・バレーや、ベネズエラ・ブラジル・ガイアナの国境3つが交わるトリプルポイントをはじめ、奇岩や珍しい植物、さらに晴れていれば周囲のテプイも見えるでしょう。

【食事:朝・昼・夕 / ロライマ山頂付近泊】

8

トレッキング5日目(約8時間)

山を下ります。ベースキャンプやクケナン川を過ぎ、テク川付近(標高約1,100m)にテントを張ります。

【食事:朝・昼・夕 / テク川付近泊】

9

トレッキング6日目(約4~5時間)

パライ・テプイまで歩いた後、ジープでサンタ・エレナへ戻ります。

着後フリータイム。お疲れ様でした!

【食事:朝・昼・夕 / サンタ・エレナ泊】

10

午前:車にて、陸路、グラン・サバナを北上しプエルト・オルダスへ。

午後~夜:プエルト・オルダス着後、空路、カラカスへ戻ります。
カラカス空港着後、送迎車にてホテルへ。

【食事:朝・夕 / カラカス泊】

11

フライト時刻に合わせて専用車にてカラカス空港へ。カラカス空港発、空路、乗継便で帰国の途へ。
※乗継が2回になることが多いです。
【食事:朝 / 機内泊】

12

=北米経由の場合、日付変更線通過=
【食事:× / 機内泊】

13
成田空港または羽田空港到着。お帰りなさいませ!

お問い合せ時のご参考にしてください。⇒オーダーメイド旅行のご旅行代金目安
※ロライマ山トレッキングは他のお客様とご一緒になりますが、
最小催行人員に満たない場合、お一人様毎235ドルの追加代金がかかります。
※ロライマ山トレッキングのベストシーズンは、乾季の12~4月頃です。
※上記は一例です。様々なアレンジを加え、ご希望にあわせた「あなただけの旅」お作りいたします。
例えば・・・ロライマ山への登りにヘリコプターを利用する(チャーターヘリのご利用となるため、料金は非常に高額になります)、エンジェル・フォール観光を加える(ただし、乾季には川の水量が少ないため、、エンジェルフォールに最も近いライメ展望台・ラトンシット島までは行けず、途中のオーキッド島までとなります。エンジェルフォールをご覧いただくには、遊覧飛行となります。)なども可能です。

Topへ戻る

ご相談・お問い合わせ