Home  >   アルジェリア満喫 10日間

アルジェリア満喫 10日間

いまだ日本人旅行者が訪れることの少ないアルジェリア。実際に足を踏み入れると、欧州地中海文化の香りが残り、人々も親切です。

管理用:KN1608

日数
スケジュール
宿泊
食事
1
深夜: 羽田空港発。空路、乗継便でアルジェへ。
午後: アルジェ空港着。着後、アルジェ市内観光
ノートルダム・ド・アフリク大聖堂、世界遺産に登録されている旧市街のカスバ等
アルジェ
×
2
終日:アルジェ郊外の観光。
いまだ謎に包まれたままのマウレタニア王家の墓、紺碧の地中海に臨むフェニキアとローマ時代のティパサ遺跡、フェニキア時代から残るシェルシェルの街を見学します。
アルジェ
3
朝食後、セティフへ。
途中、11世紀に繁栄を誇ったハマド朝の都ベニ・ハマッドの要塞都市遺跡を見学。
セティフ
4
アルジェリア東部の中心地コンスタンティーヌへ。
途中、保存状態の良さでも知られるジェミラ遺跡を見学。
コンスタンティーヌ着後、市内観光(シディムシット橋)
コンスタンティーヌ
5
朝、アブド・アルカーディルモスクを見学。その後、バトナへ。
着後、保存状態の良さから「アフリカのポンペイ」と呼ばれるティムガッド遺跡を見学
バトナ
6
サハラ砂漠の縁にあるオアシス都市ワルグラへ。
ワルグラ
7
10世紀にムザブ族が築いたサハラ砂漠のオアシス都市ガルダイアへ。
着後、涸れ谷にムサブ族の町が並ぶムザブの谷を観光
パステルカラーの矩形の家屋が並ぶ独特の町の見学をお楽しみください。
(ガルダイアの市場、メリカのシディ・アイサの墓、エル・アテフのシディ・イブラヒムの墓、ベニ・イスゲン等)
ガルダイア
8
荒涼とした平原や高原地帯を北上しアルジェへ戻ります。
アルジェ
9
午前中、独立の殉教者記念塔を見学。
午後: アルジェ空港発、空路、乗継便で帰国の途へ。
機内
10
午後: 成田または関西空港着。おかえりなさいませ!
※上記は一例です。
砂漠ツアーなど様々なアレンジを加え、ご希望にあわせた「あなただけの旅」お作りいたします。
※ムザブの谷へは空路の利用も可能ですが、訪問は、治安状況によります。
オーダーメイド旅行のご旅行代金目安
ご旅行内容や時期、ご参加人数などにより、代金が異なってまいります。
アルジェへのお得な航空券を調べる

Topへ戻る

ご相談・お問い合わせ

フォトツアー

クリックで拡大します
dz_algiers01dz_tumba-africanadz_Tipazadz_Beni_Hammaddz_Djemiladz_Constantine10dz_Timgad_Trajandz_mzab01