お問合せからご出発・ご帰国までの流れ・船内のご案内

この度はY-O-U/株式会社やまおとうみをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

南極旅行に際し、以下のお問合せからご出発・ご帰国までの流れ・各種ご案内を必ずご一読頂きますようお願い致します。
コースにより異なる場合がありますので、各コースの案内および旅行条件もあわせてご参照ください。
旅行条件(概要): Polar Latitudes / One Ocean Expeditions / Antarctica XXI

お問合せからご出発までの流れ

流れ

ご旅行代金のお支払について

表記のクルーズ代金は、アメリカドルです。弊社へのお支払に際しては、ご請求日の社内レート(三菱東京UFJ銀行発表のTTSレート+2円)にて日本円に換算した額をお振込いただきます。
アメリカドルでのお支払をご希望の場合には、弊社の外貨建て口座へのご送金も可能です。
恐れ入りますが、いずれの場合にも、振込手数料はお客様ご負担でお願いいたします。また、金融機関からの振込控えをもって、弊社からの領収証と替えさせていただいております。

環境省への届出

南極環境保護法に基づき、南極に行く全ての方は、環境省への届出(または確認申請)が必要となります。簡単な書類ですが、提出を怠ると罰金が科せられますので、必ずご提出ください。記入・提出方法はご案内いたしますので、ご安心ください。
詳細は環境省サイト

旅行保険

医療用の緊急輸送をまかなう保険(治療・救援費用無制限プラン付)にご加入いただき、保険証券のコピーをご提示いただきますよう、お願いいたします。

乗下船地のホテル、フライト

コースにより、乗船前日(0日目)の宿泊代と翌日のご朝食が含まれているものと、含まれていないものがございます。詳しくは各コースのご旅行代金表下部をご覧下さい。

<ご利用予定ホテル:ウシュアイア>
 ホテル・ロス・ニレス、ホテル・アルバトロス、ホテル・トルキエン、ホテル・ラス・ハヤスまたは同等クラス他ホテル(コースにより異なります)

乗下船地から成田・羽田空港などのご出発地間の航空機代金は含まれておりません。別途、お手配承ります。

ウシュアイアでの乗船/下船について

乗船時間は午後3~4時頃、下船時間は午前8時頃の予定です。
下船後、桟橋から桟橋入口にある南極ツアーオフィスまで専用バスで移動いたします。天候により下船が遅れることも考慮し、ウシュアイア発のフライトは午後便をお勧めしておりますが、やむを得ず午前便ご利用のお客様は、そのバスに乗車したまま、ウシュアイア空港に向かいます。

スーツケースなど大きなお荷物について

乗船日の午前中に、ポーターがホテルのロビーでお客様の荷物を集め、船へとお運びいたします。事前に荷物タッグをお渡しいたしますので、しっかりと取り付けておいてください。
下船時も同様に、船内クルーがお荷物を集めてバスへ載せます。

船内での案内放送・言語について

船内での使用言語は英語となります。船内放送では上陸や食事時間の案内のほか、航海中に野生動物に遭遇したなどとの情報も流されます。1日のスケジュールは掲示板に掲示されるか、各キャビンへ届けられますが、天候の影響などにより変更の場合もございますので、放送にご注意いただきますよう、お願いいたします。言語が心配な方は、日本語アシスタントが乗船するOne Ocean Expeditions社のツアーがおすすめです。

船内の通貨、支払いについて

アメリカドルが船内での標準通貨です。基本的に、お部屋のカードキーが、お客様ごとのIDおよび会計アカウントとしての役目も持っております。船内ではこのカードキーを使い、キャッシュレスでオーダー・お買い物が出来ます。お支払は下船前日にクレジットカード払い(Visa、MasterCard、Diner’s Club、アメックス)かキャッシュ払いを選択し、まとめて支払います。

クルーズ代金には船の乗務員への慣習的なチップは含まれておりません。
各船により異なりますが、目安としてお1人様につき1日あたり11ドルから14ドルです。
これは、他の船内会計と合算してお支払いすることもできます。

健康と医療

船には英語を話す有資格の医師が乗船していますが、場所柄、限られた設備となります。お客様が何か慢性疾患にかかっている場合には、あらかじめ十分な量の薬をご自身でご用意ください。

船酔いが心配な方は、安心のためにも酔い止めの薬のご持参をお勧めいたします。飲酒は控え、腹5分目程度でいることが良いようです。また、頭が揺れると酔うので、その前に横になっておくのも効果的です。

あいにくと、船には限られた動きしかできない人々や補助具を使用する人々のための特別な設備はございません。
お1人で上陸用ボートのタラップの乗降ができるということが、この極地旅行参加への必須条件となります。

ご帰国後

お客様の声が、これからご旅行をお考えのお客様や弊社のサービス向上にとって、何よりの情報の1つです。よろしければ、旅のご意見・ご感想やお写真などお送り頂けましたら幸いです。
弊社ホームページ等で匿名(例:40代男性/ご夫婦/南極フライ&クルーズ/2015年02月)で掲載させていただく場合がございます。

Topへ戻る

ご相談・お問い合わせ