Home  >   旧ユーゴ全7カ国+アルバニア周遊 14日間

旧ユーゴ全7カ国+アルバニア周遊 14日間

旧ユーゴスラヴィアを構成していた7つの国すべての見どころを、一度で巡ります。「7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字からなる1つの国」といわれるユーゴスラヴィアの、モザイク模様を肌で感じることでしょう。さらに独自の路線であったアルバニアも周ります!全行程、専用車での移動なので、ラクチン安心!

よりじっくりと巡りたい方には似たもので21日間のプランもございます。

管理用番号:EEYG14

  

日数 スケジュール
1

空路、乗り継ぎで、スロベニアの首都リュブリャーナ
【食事:機内 / リュブリャーナ泊】

2

午前:「アルプスの瞳」ブレッド湖観光
ブレッド城、聖マリア教会など

午後:ポストイナ鍾乳洞見学 
 トロッコに乗ります。内部は夏でもカナリ冷えます!

その後、クロアチアのプリトヴィッツェへ。

【食事:朝 / プリトヴィツェ泊】

3

午前~午後:世界遺産プリトヴィッツェ湖群国立公園観光

その後、首都ザグレブへ。着後フリータイム。
聖母被昇天大聖堂、聖マルコ教会、石の門などがおすすめです。

【食事:朝 / ザグレブ泊】

4

ブコヴァルへ。この日は移動が長くなります。
着後、ブコヴァル市内観光 破壊されたままの給水塔や戦争博物館など

その後、セルビアの首都ベオグラードへ

【食事:朝 / ベオグラード泊】

5

午前: ベオグラード観光
共和国広場、国立博物館、リュビツァ妃の屋敷、カレメグダン公園、聖サヴァ教会、クネズ・ミロシュ通り(空爆通り)、花の家(チトーの墓・博物館)
など

その後、セルビア西部の避暑地ズラティボールへ。

【食事:朝 / ズラティボール泊】

6

午前:モクラゴーラ観光
 映画監督エミール・クストリツァが作った映画村Drvengradに立ち寄ることもできます。

その後、シャルガン8乗車体験(降雪のため、通常、4~10月頃のみの運行です。)

ボスニアヴィシェグラードへ。世界遺産メフメット・パシャ・ソコロヴィッチ橋見学
 旧ユーゴのノーベル文学賞作家イヴォ・アンドリッチの「ドリナの橋」のモデルの橋です。
その後、サラエボへ。

【食事:朝 / サラエボ泊】

7

午前~午後:サラエボ市内・郊外観光
バシチャルシア、ラティンスキー橋、国立図書館、グルバヴィッツァ、オリンピック会場、スナイパー通り、トンネル博物館ブレロ・ボスナなど

その後:世界遺産の街モスタルへ向かいます。着後、フリータイム。
スタリー・モスト、トルコ人の家などがおすすめです

【食事:朝 / モスタル泊】

8

再度、クロアチアへ入国し、世界遺産都市ドゥブロブニクへ。
着後、しばしフリータイム。町の背後のスルジ山へもご案内します

その後、モンテネグロへ向います。 世界遺産コトル観光

お泊りは、海岸沿いのリゾート町ブドヴァの予定です

【食事:朝 / ブドヴァ泊】

9

アルバニアのクルヤへ。
途中、島全体がホテルとなっているスベティ・ステファンにてフォトストップ。

着後、クルヤ観光 スカンデルベグ博物館、オールドバザールなど

その後、アルバニアの首都ティラナの車窓観光を経て、「千の窓の街」と称されるベラットヘ。

【食事:朝 / べラット泊】

10

出発までフリータイム。

午後:その後、ついに7カ国目、マケドニア世界遺産都市オフリドへ。
途中、聖ナウム教会見学。

【食事:朝 / オフリド泊】

11

出発までフリータイム。旧市街の聖ソフィア大聖堂、聖ヨハネ・カネヨ教会、聖パンテレイモン教会、サミュエル要塞などがおすすめです。

午後:スコピエへ。着後スコピエ観光
マザーテレサ博物館、石の橋(カメン・モスト)、城塞、聖スパス教会、オールドバザール、カパンアンなど

【食事:朝 / スコピエ泊】

12

午前:ついに最後の訪問国コソボへ。
2つの世界遺産デチャニ修道院ペーチ総主教修道院見学

その後、プリシュティナへ。着後、プリシュティナ車窓観光

【食事:朝 / プリシュティナ泊】

13
午前:空路、経由便で帰国の途へ。
(スコピエへ戻り、ブルガリアやギリシャへ向うこと等も可能です)
【食事:朝 / 機内泊】
14
日本ご帰国。おかえりなさいませ!

※上記は一例です。様々なアレンジを加え、ご希望にあわせた「あなただけの旅」お作りいたします。
リュブリャーナへのお得な航空券を調べる・・・ターキッシュエアラインズ・ルフトハンザドイツ航空などがおすすめです。
オーダーメイド旅行のご旅行代金目安
ご旅行内容や時期、ご参加人数などにより、代金が異なってまいります。

 

Topへ戻る

ご相談・お問い合わせ